その12 マンボウとトビウオ (前編)

顔が泳いでいる。

そんなはずはあるまいが、

そう言わせるほどのド迫力。

よくよく見ると、

体の後半分が見あたらない。

どうやらマンボウは下半身を、

退化させたようだ。

 

マンボウは泳ぎが下手。

そうはいっても魚は魚。

そんなはずはあるまいと、

よくよく見ると、

フラフラと倒れそうに泳いでいる。

体が半分しかないから、バランスが悪い。

どうやらマンボウは進化を、

間違えたかもしれない。

 

マンボウは3mの巨体の持主。

否応無しに目立ってしまう。

波間であきれて見ていたのが、

さかな界屈指のアスリート、トビウオ。

ちょっと、からかってやろう、と

「大きい顔してんじゃねーよ!」と一発。

……‥‥‥・・・・

あれっ、浮いちゃった。目を回している。

マンボウは、すこぶる気が小さかった。

 

(つづく)

 

 

コメント